このページの本文へ

牛カツ専門店「京都勝牛」があの老舗パーツ店跡地に出店準備中!

2016年07月13日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月31日をもって閉店したパソコンハウス東映の跡地に、牛カツ専門店「京都勝牛」が8月7日(日)にオープンする。店頭ではオープンの告知がされていた。

パソコンハウス東映の跡地にオープンする牛カツ専門店「京都勝牛」

 ラーメン、カレーに続き、最近にわかに牛カツ専門店が増えつつある秋葉原。5月31日に閉店した老舗パーツショップのパソコンハウス東映(東京都千代田区外神田1-9-5 ナガシマビル1F)だが、その跡地も飲食店が入居する事になった。

場所はアキバの中心街。今年3月にオープンした「日乃屋カレー」のはす向かいに位置する

 現在、急ピッチで作業が行われている店頭には、「8月7日(日)グランドオープン!」の文字。なお、オープン前日の6日(土)には、通常1280円の「牛ロースカツ膳」が200食限定で500円となるシークレットイベントを開催するという(11時~14時)。通常時の営業時間は11時~22時30分(8月9日はお休み)。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ