このページの本文へ

日本未発売の「Xperia XA」がアキバに! 狭額縁ディスプレーがカッコいい

2016年06月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 狭額縁デザインの5型ディスプレーを採用する、ソニーモバイルの最新スマートフォン「Xperia XA Dual」(型番:F3116)が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で販売中だ。

上位機種よりもカッコいいかもしれない、狭額縁デザインの最新Xperiaが入荷。シリーズ第1弾となったのは、ミドルレンジの「Xperia XA」だ

 ソニーモバイルから発表された、最新フラッグシップスマートフォン「Xperia X」シリーズの末弟にあたる、ミドルレンジモデル。日本国内では発売が見送られたモデルで、上位機種とは異なる狭額縁ディスプレーの採用や、手頃ながら高級感のあるデザインなどが特徴だ。

 ディスプレーは720×1280ドットの5型液晶で、プロセッサーはオクタコアのMediaTek Helio P10(2.0GHz+1.0GHz)、メモリー2GB、ストレージ16GBを実装。フロント800万画素/リア1300万画素のカメラを装備し、バッテリーは2300mAhを内蔵する。OSはAndroid 6.0を搭載、上位機種とは異なり指紋認証や防水・防塵には対応しない。

フラッグシップシリーズでは一番下のモデルで、お手頃価格ながら高級感もアリ。スペックは上位からはやや控えめだが、手頃な価格で購入できるのがメリットだ

側面の電源ボタンは指紋認証には非対応で、ボディーも防水非対応。反対側はSIMスロットで、今回入荷したモデルはnanoSIMスロットを2基内蔵している

 ネットワークはBluetooth 4.1、NFC、無線LANをサポート。通信規格は、LTEバンド1/3/5/7/8/28/38~41などに対応する。なお、今回入荷したのはSIMスロットを2基搭載したデュアルSIMモデルだ。

 イオシス各店における店頭価格は4万5800円。カラーは、White、Graphite Black、Rose Goldの3色が入荷した。なお、近くLime Goldモデルの入荷も予定しているとのこと。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン