このページの本文へ

2ベイ構成の210ならばミラーリングによってデータも安全

トランセンド初、パーソナルクラウドNAS「StoreJet Cloud 110/210」

2016年06月17日 19時03分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「StoreJet Cloud 110/210」

 トランセンドジャパンは6月17日、パーソナルクラウドストレージに適したネットワークHDD(NAS)「StoreJet Cloud 110/210」を発表した。7月に発売する。

 StoreJet Cloud 110は4TB(1ベイ)、StoreJet Cloud 210は8TB(ミラーリング機能付き2ベイ)構成。両機種ともCPUにCoretex-A7(デュアルコア)を採用し、256MBメモリーやギガビットLAN端子を装備。USB 3.0端子も装備しており、USBメモリーや外付けHDDのデータを接続してワンタッチでバックアップする機能を持つ。DLNAに対応し、テレビやXboxなどDLNA対応機器を接続可能なほか、専用アプリ(iOS/Android)をインストールしたモバイルデバイスからHDD内の動画や音楽を再生できる。

2ベイ構成のStoreJet Cloud 210ならbミラーリングでデータを保護できる

 StoreJet Cloud 110は、本体サイズが幅45.8×奥行き210.8×高さ129.4mm、重量は1.05kg。予想実売価格は2万4800円。StoreJet Cloud 210は、本体サイズが幅87.8×奥行き210.8×高さ129.4mm、重量は2.1kg。予想実売価格は4万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン