このページの本文へ

独自OSに視野角120度、尖ったスペックのVRデバイス登場

2016年06月15日 18時44分更新

文● 西牧/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IDEALENSは6月15日、視野角120度を実現したヘッドマウントディスプレー「IDEALENS K2」を発表した。発売は2016年秋を予定している。価格は未定。

 IDEALENS K2は業界トップの視野角をうたい、本体重量も295gと軽量化に成功。Androidベースの独自OS「IDEAL OS」を搭載しているのも特徴のひとつ。

 本体だけで起動からコンテンツのダウンロード、コンテンツ再生できるので、室内に限らず、屋外でも楽しめるという。Wi-Fi、Bluetooth 4.0にも対応する。

 そのほかタイムラグは17ms、リフレッシュレートは90Hzを実現している。入出力はMicro-USB経由で行なう、オーディオ入力は3.5mmステレオミニプラグ。また、外部ストレージとしてmicroSDカが利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン