このページの本文へ

P2P音楽共有サービス悪名高かったNAPSTER、配信サービスとして再起がなされるのか

あの、「NAPSTER」がまた復活しそう

2016年06月15日 20時17分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NAPSTER IS BECOMING

 米国の音楽配信サービスRhapsodyは6月14日、Napsterを近々復活させると同社サイトで公表した。

 NAPSTERはファイル共有サービスを起源とするP2Pネットワーク。2003年にはロキシオがブランドを購入して合法的商用音楽配信サービスとして商業サービスを展開したが所有者を変えつつサービスを縮小。ブランドは2008年にBest Buyが買収し、その後Rhapsodyが2011年に取得した。

 どのような形式で再起するのかは明らかにされていないが、かつてのNAPSTERと同じサービスで同じ音楽を同じ価格で提供するとしており、音楽配信サービスであるRhapsodyがサービス名を変えてNapsterとして再開すると見られる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画