このページの本文へ

ゲーム産業にプロのサッカークラブも参入

バレンシアCF、eスポーツ部門を設立

2016年06月14日 15時50分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バレンシアCF、ゲーム部門を設立

 スペインのサッカークラブチーム「バレンシアCF」は6月7日、eスポーツ部門を設立した。

 eスポーツが商業規模が広がっていること、たとえば韓国ではリーガ・エスパニョーラのスター選手同様の大人気となっていることに対応したという。eスポーツはスペインおいても発展しつつあり、ヨーロッパでは2億6300万ユーロ(約315億円)規模、今後数年で14%の成長が見込めるとしている。

 バレンシアCFでは、アマゾンと提携してビデオストリーミングによるゲーム競技(ライブ/録画放送)を行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ