このページの本文へ

クリエイターPCブランド「DAIV」から

GeForce GTX 1070とCore i7-6700K搭載デスクトップ、19万円台で発売

2016年06月10日 22時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DAIV-DGZ500」シリーズ(ディスプレーは別売)

 マウスコンピューターは6月10日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」より、GeForce GTX 1070を搭載するデスクトップPC「DAIV-DGZ500U3」を発表した。

 GeForce GTX 1070は最新アーキテクチャー「Pascal」を採用したNVIDIAの新型GPUで、4Kのマルチディスプレー環境やグラフィックス支援が必要なアプリなど、高いパフォーマンスが要求される処理に強い特徴がある。フラグシップモデル「GeForce GTX 1080」と同じく「FastSync」「Ansel」技術に対応する。

GeForce GTX 1080

 DAIV-DGZ500U3は、Core i7-6700K(4.0GHz/最大4.2GHz)、32GBメモリー、480GB SSD、Z170 Expressチップセット、500W電源(80PLUS BRONZE認定)を搭載。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。

 インターフェースは、USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×2、DisplayPort×3、DVI-D端子、有線LAN端子など。本体サイズは幅190×奥行き490×高さ490mmだ。

 価格は19万4184円。6月13日11時からDAIVホームページ、ダイレクトショップ、電話通販窓口にて販売を開始する。

カテゴリートップへ