このページの本文へ

スマホでヌルヌルな動画が撮れる、電動制御のスタビライザーが2万円!

2016年06月03日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんと約2万円という低価格が魅力のスマートフォン用スタビライザー「2軸電子制御カメラスタビライザー」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。

動画撮影中の手ブレを電子制御で抑えてくれる、スマホ用カメラスタビライザー。高価なモデルが多い印象だが、なんとこの製品は約2万円と格安だ

 動画撮影時の手ブレを電子制御でカバーし、なめらかな映像が撮影できるスマートフォン用スタビライザーの新モデル。コストを抑えた2軸制御の製品で、コストパフォーマンスと使い勝手の良さが特徴だ。

 本体はチルト(ピッチ回転)とロール(ロール回転)からなる、2つのブラシレスジンバルモーターにより、水平状態を保持する仕組み。握ったグリップに対して、スマートフォンのカメラの向きを「ロールフォローモード」「ロックモード」の2つから選ぶ事ができる。なお、チルトは0°~330°、ロールは0°~300°の範囲に対応する。

シンプルな2軸モーター制御のモデルで、カメラの向きを2パターンで固定できるモードを搭載。持っている腕を動かしても、一定の向きで撮影するといった使い方ができる

 内蔵バッテリー(18350電池×3)への充電で動作し、満充電時には約2~2.5時間ほど使用できる。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、1万9800円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン