このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第114回

「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ」 見た目は重そうだが……

スタバのチーズケーキ味フラペチーノ 意外にすっきりで驚き

2016年06月01日 16時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チーズケーキを食べたいけど食べる時間がなく、とにかくのどに流しこんででもチーズケーキ成分を摂りたい、いますぐチーズケーキを補給しないと……と思ったときはありませんか。筆者はありません。

 スターバックスは「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ」を6月1日から全国のスターバックス店舗にて販売しています。サイズはトールのみ、価格は658円。480kcal(!)。

 ベイクドチーズケーキの底面のようなザクザクとした食感を楽しめるように、一般的なベイクドチーズケーキの下地として使われるグラハムビスケットをクランチ状にして混ぜ込んでいます。ホイップクリームは、天面の焼き目をイメージしたブラウンカラー。このフラペチーノのためのオリジナルクリームだそう。

見た目はかなりシンプルというか、地味な色です

上に乗っているのは溶けたチーズのようにも見えますが、ホイップクリーム。グラハムビスケットの粒も見えますね

 上に乗っているホイップクリームがたっぷりのチーズを想像させるたたずまいなので、ものすごく甘そうに見えます。舌にべったりと残る、濃く、重い味を想像した人も多いでしょう。

 しかしながら、いざ飲んでみると、意外にすっきりとした味です。口にしたときのクリームチーズのコクやマイルドな味わいは、確かにチーズケーキ風。しかし、ミルクとホイップクリームの後味と舌触り、氷のシャリっとした食感が、口の中をくどくするのを防いでいます。

 「普通においしい」という言い方がしっくりくるような味です。濃すぎず、甘すぎずで、おいしい。さすがはスターバックス、といったところでしょうか。

 チーズケーキをそのまま飲んでいるというよりは、あくまで、チーズケーキの味わいをベースにしたフラペチーノ。トールサイズを最後まで飲み切れるように、味のバランスをしっかり調整しているな、と感じました。

「あ、思ったよりすっきりだ」と安心する筆者

 人によっては、もっと濃くてもいいのでは……と思うかもしれません。「チーズケーキ大好き、そのまま飲みたい」というレベルの人には、すこし物足りないかも。

 とはいえ、結構お腹には残ります。480kcalですし。ケーキなどと一緒に飲む、となるとちょっとしんどいかもしれません。飲料か、それともスイーツかと聞かれれば、おそらく後者。単体で楽しむフラペチーノといえそうです。

 編集部きってのスイーツ好きである、パソコン担当のヤングフレッシュ・サンキュー鈴木にも味の感想を求めました。

サンキュー鈴木。好きなスイーツは「わりとなんでも」

 サンキュー鈴木「『チーズケーキ味!』のイメージほど甘すぎず、すっきりした味わいでした。なのにゴクゴク飲めない謎の飲みごたえがあります。ビスケットのザクザク感は好きでした。なお、クリームが溶けてドロっとする前に、冷たく固まっているうちに飲むのがオススメです。凍らせてアイスにしたらおいしそうだと思ってしまいました。フラペチーノは外で飲むモノじゃない」

 とにかく、見た目ほど重たくはありません。シンプルですっきりとしたテイストです。変化がほしければ、トッピングでチョコソース(無料)などを追加してもらってもよいと思います。

 夏にぴったりの、さわやかなフラペチーノでした。


コジマ

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「カシオの1000円腕時計“チプカシ”を買う シンプルこそパワー」「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「【閲覧注意】オオグソクムシと幻のカニを食べる 高田馬場『米とサーカス』」

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!