このページの本文へ

「カンタロープ メロン&クリーム フラペチーノ」発売イベント

YOU、スタバの「意識高い」発表会を適当にいなす

2016年04月13日 16時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スターバックス コーヒー ジャパンは「カンタロープ メロン&クリーム フラペチーノ」を4月13日から発売する。価格は630円。サイズはトールのみ。

 カンタロープとはアメリカやヨーロッパで親しまれている赤肉種のマスクメロン。パンナコッタを底に入れ、カンタロープの果肉が入った特製のソースと、果汁を使ったクリームベースのフラペチーノを注ぎ、ホイップクリームをトッピングした。

 発売を記念してイベントが都内で開催されたので、筆者もMacBook片手に試飲してきた。

 メロンといってもべったりと甘ったるいわけではなく、あくまでさっぱりとした後味。カンタロープのさわやかな香りも印象に残る。ころころ入った果肉もすっきりしており、ミルクと合わさっても口の中でべたべたするわけではない。

 一言で言えば、すっきりとした甘さ。フラペチーノ独特のしゃりしゃりした食感と相まって、暑い日にはピッタリという感じだ。

発表会は、さながらパーティーといった趣き。参加者の雰囲気もIT系の発表会とは大きく異なっている
ステージ上も、なんだかすごいことになっていた
フラペチーノをイメージしたダンスでのプレゼンテーションの様子。オレンジの男性がカンタロープで、白い女性がミルクをイメージしている(……と思う)

 イベントではトークセッションが設けられ、タレントのYOUさんと、スターバックス コーヒー ジャパン・堀江裕美さんが登壇。

 カンタロープという日本ではなじみのない名前を使うことに対して、堀江さんが「たとえばサイズを“トール”と呼ぶように、スターバックスではミステリアスなものを残し、お客様に発見していただく……常にサプライズ(surprise)とディライト(delight)がある。すぐわかる“メロン”よりは、カンタロープそのものを名前にしたかった」とカタカナ多めの発言で理由を説明。

 するとYOUさんが、「名前が『メロンフラペチーノ・大』とかでは、なんですからね」とざっくりとコメント。これにとどまらず、会が進行するごとに、YOUさんの発言はどんどん適当になっていく。

 たとえば、司会の男性に「(今回の発表会のイメージでもある)カーニバルには行かれますか?」と尋ねられると、「はい」と即答。しかし、続いて「どこのカーニバルに……」と重ねられると、具体的に浮かばなかったのか「次の質問はそういうことになりますよね」と沈黙。特定のカーニバルの名称は出てこなかった。

全体的にコメントが軽快だったYOUさん(左)と、スターバックス コーヒー ジャパンの堀江裕美さん(右)

 苦しまぎれに「フェスにはよく行くんです」とYOUさんは続けたものの、再び司会に「どんなフェスティバルに行かれるんですか?」と聞かれ、「まあ、そういう質問になりますよね」と乾いた笑顔。「そこらへんでやってるやつです」と曖昧にいなす。

 さらに、カンタロープ メロン&クリーム フラペチーノをどこで飲みたいかと聞かれると、YOUさんは「これは難しい大喜利ですねえ」となぜかボケようとする姿勢を見せる。しばし考えて出した答えは「逆に、富士の山頂」。会場は静かな反応。

 堀江さんが「(自分が持っていくなら)定番ですけれど海とか。あるいは都会で一時的にエスケープするときに……」と助け舟を出すと、「ねえ〜、エスケープですよお」と英単語に過剰反応していた。

 最後に、YOUさんは新フラペチーノを「(白とオレンジの)色が元気に見えるし、小腹がすいたときにぴったり」と賞賛。「スタバに並んでる人を見ると、フラペチーノをみんな頼んでるんですよね、コーヒーを頼みたいだけなのにそれで待ったりして」と体験談を交えつつ、「でも、スタッフさんがすばやく(フラペチーノを)作っているのが見えてね。だから他人が頼んでるのを見ても(気持ちが)アガりますね」と締めた。

モデルの大谷亮平さんと安藤ニコさんも登場。YOUさんは「お人形さんだよ〜」と安藤ニコさんのかわいらしさをシンプルに表現した

 なお、退場時に持って帰るはずのフラペチーノを、YOUさんはなぜかテーブルに置きっぱなし。司会にうながされると、焦る様子もなく手に取って舞台裏に消えていった。

 気温も徐々に暖かさを増し、夏が待ち遠しくなるこの季節。スタバの新しいフラペチーノで、初夏の到来をいち早く感じてみてはいかがだろうか。

コジマ

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「『ペヨング ソースやきそば』発売 『ペヤング』と食べ比べる」

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧