このページの本文へ

mineo、別帯域でより快適に使える「プレミアムコース」開始! 音声定額も

2016年05月31日 15時15分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケイ・オプティコムは発表会を開催。「mineo」の新サービスを公表した。

 まずは、「プレミアムコース」のトライアル運用を開始する。MVNOのモバイルサービスは、主要キャリアから帯域を借り受けて、同じサービスのユーザーで共有する形を取るため、どうしても混雑する時間帯には速度が遅くなる傾向がある。

 この「プレミアムコース」では、通常のmineoのサービスとは別に帯域が用意され、より快適な通信環境を利用できるオプションとなる。

 正式サービスは9月開始を予定しているが、それに先んじてコミュニティーサービス「マイネ王」上でモニターを募集。Dプラン(ドコモプラン)/Aプラン(auプラン)のそれぞれについて抽選で100名がトライアルとして無料で利用できる。

 MVNO各社で導入されつつある音声定額についても、mineoも6月1日から開始する。プランは最大30分ぶんの通話が可能な「通話定額30」と最大60分ぶんの「通話定額60」の2つ。料金は840円と1680円(いずれも税抜)。

 発表会やサービスの詳細については後ほど詳しくお届け予定。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン