このページの本文へ

MSI「X99A GAMING PRO CARBON」

Broadwell-E対応のド派手に光るハイエンドマザーがMSIから誕生

2016年05月28日 23時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、インテルのハイエンドCPU「Broadwell-E」への対応をうたうLGA 2011-v3対応マザーボード「X99A GAMING PRO CARBON」が発売された。

「Broadwell-E」への対応をうたうLGA 2011-v3対応マザーボード「X99A GAMING PRO CARBON」。パッケージもシールでアピールしている

 「X99A GAMING PRO CARBON」は31日の発売が予定されているインテルのハイエンドCPU「Broadwell-E」が利用可能なX99チップセット搭載マザーボード。黒を基調としながら、ヒートシンクやスロットカバーが“CARBON”仕様となるモデルだ。

 PCI-Expressスロットには電磁ノイズの防止や重量級カード搭載時のスロット保護に有効な“MSI Steel Armor”を搭載。さらに、PCIe Gen3 x4接続に対応したM.2スロットには、金属シールドを実装する“Turbo M.2 Steel Armor”を新たに採用。

 また、基板上には1680万色、17パターンから発光をカスタマイズできるおなじみのRGB LED機能「Mystic Light」を装備している。

好評の“MSI Steel Armor”を搭載するほか、さらにM.2スロットの強化機能“Turbo M.2 Steel Armor”を備えている

ド派手に光る「Mystic Light」。12V RGB LEDストリップ専用コネクターも備え、さらに追加でLEDオプションを楽しめる

 主なスペックは、拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(2.0) x1×2。メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-3466/3400/3333/3200/3000/2933/2800/2666/2600/2400/2200/2133、最大128GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット、8chサウンド、M.2スロット、U2スロット、SATA Express、SATA3.0×10などを装備。USBポートの内訳はUSB 3.1×2(Thunderbolt 3)、USB 3.0×9、USB 2.0×8。

 価格は以下の通りだ。

価格ショップ
「X99A GAMING PRO CARBON」
¥46,244パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中