このページの本文へ

GIGABYTE「GA-X99P-SLI」

Thunderbolt 3をサポートする初のX99マザーが登場

2016年05月14日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、X99搭載のLGA2011-v3対応マザーボード「GA-X99P-SLI」が発売された。Thunderbolt 3をサポートした初のX99チップセット採用モデルだ。

X99搭載のLGA2011-v3対応マザーボード「GA-X99P-SLI」。インテルの次期プロセッサーBroadwell-E/EPへの対応は、現時点で未定。発売後にBIOSを上げる必要がありそうだ

 「GA-X99P-SLI」は、「世界初となるThunderbolt 3認証を取得」(GIGABYTE)したマザーボード。Thunderbolt 3機器をUSB Type-Cコネクター経由で接続できる。

 なお、グラフィックス出力がないLGA2011-v3対応マザーのため、Thunderbolt 3を使った画面出力は、付属のDisplayPortケーブル(miniDisplayPortとDisplayPortの2種類が付属)を使ってビデオカードと接続する必要がある。

I/O部にはThunderbolt 3が使えるUSB Type-Cコネクターを装備。ただし、画面出力の際にはビデオカードを経由する必要がある

 主なスペックは、拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(2.0) x1×2。メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-3333/3200/3000/2800/2666/2400/2133、最大128GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット、8chサウンド、M.2スロット(Core i7-5820K使用時は転送スピードがGen2 x4(20Gb/s)に速度が制限される)、SATA Express、SATA3.0×10などを装備。USBポートの内訳はUSB 3.1 Type-C×2(Thunderbolt 3)、USB 3.0×7、USB 2.0×8(X99)。

 価格は以下の通り。なお、インテルの次期プロセッサーBroadwell-E/EPへの対応は、現時点でうたわれていない。

28レーンCPU搭載時は拡張スロットだけではなく、M.2の帯域も変わる可能性があるので注意が必要だ

価格ショップ
「GA-X99P-SLI」
¥36,698パソコンショップアーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥36,998ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中