このページの本文へ

幅の狭いベゼルやマルチアングルスタンドなど使い勝手は良さそう

アイ・オー・データ、広色域パネル採用ワイド液晶ディスプレー

2016年05月25日 16時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PhotoCrysta(LCD-HC241XDB)

 アイ・オー・データ機器は5月25日、広色域と広視野角を持つ23.8型ワイド液晶ディスプレー「PhotoCrysta(LCD-HC241XDB)」を発表。6月上旬に発売する。

 Adobe RGB比95%(Adobe RGBカバー率90%、sRGBカバー率99%)という広い色域を再現可能。上下左右178度という広視野角、5.1msという高速な応答速度、超解像処理によるくっきりした表示が可能。幅の狭いベゼルを採用し、スタンドは上下108mm、左右320度回転するスイベル、90度回転するピボット構造を採用して自在なアングルで利用可能。また、VESAマウントにも対応する。

高さ/3軸可動スタンドと幅狭ベゼルにより、さまざまな使い方に対応できる 

 LEDバックライト、表示解像度は1920×1080ドット。映像入力はアナログRGB、HDMI×2、DisplayPort。給電用USBポートも装備。サイズは幅547×奥行き226×高さ388~496mm、重量5.5kg(いずれもスタンド付き)。予想実売価格は3万9744円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン