このページの本文へ

Cherry trail搭載で実売1.9万円!ドスパラのWindowsタブレットに8型モデル

2016年05月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラから、Cherry trailを搭載した8型サイズのWindows 10タブレット「Diginnos DG-D08IW2」が発売。価格は1万7800円(税抜)とお手頃だ。

ドスパラから、Cherry trail搭載の新型Windows 10タブレットが登場。既存の10.1型と8.9型モデルに続き、8型モデルが追加された格好だ

 Cherry trailことIntelの最新モバイルSoC Atom x5-Z8300を搭載した、ドスパラブランドのWindows 10タブレット。同様のCherry trail搭載モデルとしては、2月に発売された10.1型と8.9型モデルに続くもので、今回新たに8型モデルがラインナップに加わった。

 OSはWindows 10 Home(32bit)を搭載。ディスプレーは1280×800ドットの8型液晶で、プロセッサーは前述のAtom x5-Z8300(クアッドコア最大1.84GHz)、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GB eMMCを実装する。そのほか、フロントとリアに200万画素のカメラを備える。

スタイリッシュなアルミ製ボディーを採用。側面にはmicroSDスロットやmicroHDMIを備える

 ネットワークはBluetooth 4.0、802.11acの無線LANをサポート。インターフェースはmicroSDスロット、microHDMI、イヤホンジャックなど。本体サイズは幅128×奥行き214×高さ9.1mmで、重さは約376gだ。

 なお、ドスパラ 秋葉原本店では取材時点で在庫がなかったものの、近日中に入荷予定とのこと。店頭ではタッチアンドトライ用のデモ機も設置されるため、気になる人はお店で実際に試用して確かめてみよう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン