このページの本文へ

10ポート搭載モデルも用意

タブレットマニア歓喜 15台まとめて充電の2.4A出力対応USBハブ

2016年05月17日 13時54分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
15ポート搭載モデル「U2HS-T15SBK」

 エレコムは5月17日、2.4A対応の15ポートと10ポートのタブレット用充電USBハブを発表した。発売は5月下旬。価格は15ポート搭載モデル「U2HS-T15SBK」が6万9984円、10ポート搭載モデル「U2HS-T10SBK」が6万4584円。

10ポート搭載モデル「U2HS-T10SBK」

 全ポート最大2.4Aの高出力に対応し、iPad Air 2のような高電力を必要とするタブレットも同時にまとめて充電できるとしている。また、急速充電にも対応している。

 ハブ機能をそなえており、パソコンに接続して同期することも可能。OSをはじめとするシステムの更新なども、1台ずつ作業する必要がなく、一括して実行できるとする。マウス、キーボードなどのUSB機器を接続して、通常のUSBハブとしても利用できる。

 しっかりと安定した状態で設置するための、3M製両面テープが付属。冷却ファンをそなえているほか、電解コンデンサーは日本メーカー製のものを採用した。全ポートにトップポートを採用し、抜き挿しもしやすいとしている。

パソコンとの同期、更新作業もまとめて実行可能
ポートへのホコリの浸入を防ぐホコリ防止キャップが付属

 本体サイズは「U2HS-T15SBK」がおよそ幅274.7×奥行80×高さ43.3mm、およそ678g。「U2HS-T10SBK」がおよそ幅150×奥行80×高さ43.3mm、重量はおよそ392g。

仕様

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース