このページの本文へ

バンドの着せかえにも対応

Fossil、ファッションアイテムと重ね付けできるウェアラブル「MISFIT RAY」発売

2016年05月13日 17時13分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MISFIT RAY」

 フォッシルは5月13日、スマートウェアラブル「MISFIT」シリーズの新製品として、アクセサリー感覚で身に付けられるブレスレット型の「RAY(レイ)」を発表した。5月27日より発売予定。本体カラーは、カーボンブラックとローズゴールドの2色から選ぶことができ、いずれもスポーツバンドモデル(1万3824円)とレザーバンドモデル(1万7064円)を販売する。取扱店は、Amazonや一部の家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップなど。

 RAYは、MISFIT初となる円柱の形状で、腕時計やバングルなどのファッションアイテムとのコーディネートを意識したデザインになっているのが特徴。最大6ヵ月間の連続使用が可能であり、50m防水にも対応することで24時間装着したまま日常における活動量や睡眠時間と質などを自動で記録するという。記録したデータはアプリと同期していつでもチェックできる。

Fossil Fossil
バングルとのコーディネート例 腕時計とのコーディネート例

 さらに、専用のスマホ向けアプリ「MISFIT LINK」と連携して自撮りシャッターボタンや音楽の再生といった、スマホ操作も可能になるとのこと。スマホの着信を振動で知らせる機能も搭載する。

 なお、本製品では8mmの時計用バンドでの着せかえができるため、ユーザーはオリジナルのRAYにアレンジして楽しむことが可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ