このページの本文へ

現社長の髙橋興三氏は退任へ

シャープ、新社長にホンハイ副総裁が就任する見込み

2016年05月12日 17時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープは5月12日、同日に開いた取締役会で内定した役員人事を発表した。

 現代表取締役社長の髙橋興三氏は取締役を退任する。後任には、鴻海科技集團(ホンハイが中核となるフォックスコン・グループ)の現副総裁 戴正呉氏が就任する見込み。

 6月23日に開催予定の定時株主総会および取締役会、監査役会で決議し、正式決定される。

 取締役への就任予定者は現シャープ副社長執行役員の野村勝明氏、執行役員の沖津雅浩氏、虹晶科技股份有限公司 董事長の劉揚偉氏、ファインテック 代表取締役会長の中川威雄氏、フォックスコン・ジャパン代表取締役の高山俊明氏。社外取締役にはコニカミノルタ 開発統括本部 顧問の中矢一也氏と楽天 コンサルタントの石田佳久氏が就任する予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ