このページの本文へ

PC 30台までが対象、セキュリティ対策やバックアップ、ヘルプデスクなど「まかせて情シス」

中小企業の情シス業務を代行、ニフティがIT支援サービス

2016年05月10日 13時20分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは5月10日、中小企業向けのトータルIT支援サービス「まかせて情シス」の提供を開始した。一元管理可能なPC向けセキュリティ対策ソフトとバックアップソフトを提供するほか、ヘルプデスク、定期訪問サポート、IT資産管理といった情シス業務を代行/サポートする。

ニフティ「まかせて情シス」のWebサイト

 まかせて情シスは、中小企業におけるPC環境(PC 2~30台規模)管理をサポートするトータルIT支援サービス。初期費用無料、月額課金制(契約は年間契約のみ)で、サービス内容の異なるライト/スタンダード/プレミアムの3プランが用意されている。

 契約端末には、トレンドマイクロのセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」と、AOSデータのバックアップ対策ソフト「AOSBOX Business」が提供される。インストールした端末はWebブラウザから一元管理することが可能。

 また、ITトラブルやPC操作に関する質問に電話やチャット、遠隔画面操作で対応する「ヘルプデスク」、PCやプリンタなどIT全般の疑問や要望をヒアリングし、解決方法を提案する「IT活用相談」、PCやプリンタ、ルーターなどの管理台帳やネットワーク構成図を作成する「IT資産管理支援」などのサービスを提供する。

 有償オプションとして、ヘルプデスク対応で解決できないトラブルをオンサイトで対応する「スポット訪問サポート」も提供する。

 サービス利用は年間契約で、月ごとに均等割された額が毎月請求される仕組み。セキュリティソフトのインストール台数、バックアップ容量、ヘルプデスクの月間利用可能回数により異なる。

 ライトプラン(3台~30台)は3900円~1万8000円、スタンダードプラン(5台~30台)は2万5000円~4万円、プレミアムプラン(5台~30台)は4万5000円~6万円(いずれも税抜価格)。またスポット訪問サポートは、1万8000円/回(プレミアムプランの場合は1万5000円/回)。

「まかせて情シス」の各プラン、月額料金表(いずれも税抜)

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ