このページの本文へ

ビーコン活用の大会チェックイン機能も

ミニ四駆ブーム再燃! タミヤが大会エントリーもできる公式アプリ

2016年05月09日 15時07分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」

 タミヤは5月6日、「ミニ四駆」のイベント情報を検索したり、事前の参加申し込みができるiOS/Android用アプリ「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」を発表した。同日からApp StoreとGoogle Playで配信開始している。

 タミヤは「子供時代にミニ四駆に親しんだ20~30代を筆頭に、ミニ四駆人気が再燃。これまで競技会のほとんどは当日受付方式で運営してきたが、参加者増加にともない当日受付での運営が困難になった」とし、参加者向けのスマートフォンアプリをリリース。5月以降の公式イベントへの参加を、アプリを通じた事前申し込み制とする。

 Bluetoothビーコンを活用したチェックイン機能を搭載。これにより会場での受付をスムーズに行なえるという。なおBluetoothが利用できないスマートフォン向けに、QRコードでのチェックインにも対応する。申込時に発行できる「グループID」を共有することで、抽選時の当落を最大10名のグループ単位で統一することも可能だ。

 TAMIYA PASSPORTはイベント情報の検索・事前申し込み機能に加えて、タミヤブランドの新製品情報や関連ニュースもチェックできる。各地の販売店やユーザーが開催するイベントの情報も提供する。

 アプリの価格は無料。対応OSは、iOS版がiOS 7.0以降、Android版がAndroid 4.0以降(Bluetoothでのチェックインは4.3以降で対応)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ