このページの本文へ

【GW特別企画】アスキー編集部が選ぶ注目のSIMフリースマホをクロレビ!第6回

個性強めのアメリカンなデザインが◎ 「Moto X Play」をレビュー

2016年05月07日 15時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モトローラブランドのSIMフリースマホ第2弾
5.5型フルHDにオクタコアCPUとミドルハイ性能

 「Moto G(第3世代)」に続く、SIMフリースマホとして販売されるモトローラ端末。Moto G(第3世代)は防水対応のミドルレンジ機だったが、Moto X Playはフラグシップ級に近い性能を持つ1台だ(ただし防水は非対応)。

モトローラ製のミドルハイ機がSIMフリースマホとして登場。最大の魅力は個性的なデザインだ

 モトローラ端末には根強いファンが国内にも存在するが、その魅力は他のスマホにはない独特のデザイン。最近のスマホに多い“スリムさ”とは反対を行く、全体的に押し出しが強い外観に加え、背面は金属でもガラスでもなく、滑りにくい素材を用いるなど、実用性も重視されている。

メインのキーはディスプレー表示型。UIはNexusスマホと同じく、ほぼ素のAndroid 6.0
5.5型サイズなので少々大きめ。背面は滑りにくい素材を用いている
側面などを見ても押し出しが強い外観であることがわかる
背面カバーは外せるが、バッテリーの交換は不可能だった。SIMスロットは上部にあり、1つのトレイに2つのnanoSIMを搭載できる(片方はmicroSIMと排他)
このバタ臭さは同じモトローラ製のNexus 6と共通

 主なスペックは、フルHD解像度の5.5型液晶、オクタコアのSnapdragon 615(1.7GHz+1GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、21メガカメラ(イン5メガ)、3630mAhバッテリーなど。OSは一足早くAndroid 6.0を搭載。UIも素のAndroidに近く、スマホに詳しい人には逆にうれしいだろう。ネットワークでもドコモXiの3バンドに対応するなど不満はない。

 価格は4万円台後半だが、他とは違う、個性的なスマホを求めるユーザーならぜひ注目してほしい。

「Moto X Play」アスキー編集部クロスレビュー


ドロイドさん「ほかのメーカーにはない濃いめの個性。さらなる濃さを期待」

最近の多くのスマホは、ぶっちゃけ「金属筐体の薄型ボディーは高級感がある」って書いておけばよかったりするのですが、このスマホは全然違う。側面~背面のカットはある意味大げさすぎるし、とにかく必要以上に濃い味付けという印象。個人的には大好きです。日本で売ってくれること自体がすごくうれしい! ただし、“M”のロゴがもっとデカいとさらにうれしかったところ。


スピーディー末岡「基本的にスペック以外見ないが、これはカッコイイ!」

見た目がカッコイイ! 普段はスペックしか見ていないのでデザインは気にしないのだが、こればっかりはお気に入り。Android 6.0がすでに採用されてるし、CPUはSnapdragon 615だし、ディスプレーは5.5型フルHDとスペック史上主義な筆者でも十分。ただ、今回紹介したスマホの中ではやや割高感がある。ミドルハイのスペックとはいえ、4万円台後半はキツイ。


ゆうこば「Android 6.0搭載がうれしい。ジェスチャー機能も便利」

Nexus端末を除き、SIMフリースマホではまだ珍しいAndroid 6.0搭載機。なんといっても2100万画素のカメラは優秀で、キャリアのハイエンド機に勝るとも劣らないレベル。モトローラ独自のジェスチャー機能により、手首をひねるように振るだけでカメラが起動するのもクセになる便利さ。そのぶん値段は張るが、ハイエンドに近いスマホを求めるならオススメです。

Motorola「Moto X Play」の主なスペック
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 75×148×8.9~10.9mm
重量 169g
CPU Snapdragon 615
1.7GHz+1GHz(オクタコア)
メモリー 2GB
ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
OS Android 6.0
対応ネットワーク LTE:1/3/5/6/7/8/9/18/19/28/38
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
カメラ画素数 リア:8メガ/イン:5メガ
バッテリー容量 3010mAh
防水/防塵 ×/×
指紋センサー ×
SIM形状 microSIM×2
カラバリ ブラック、ホワイト、ブルー

私たちがレビューしています!
クロスレビュアー紹介


ドロイドさん ASCII.jpのスマホ班リーダー。会社員なのに自費で常に多数のスマホを契約中。料金・通信速度に加えて、端子部分のキャップがどうこうなど、スペック表に載らない違いなど細かな話を突き詰めていくのが好き。


スピーディー末岡さん Androidユーザーのスピード狂。その名に恥じず速いものが大好きで、スマホはスペックからチェックするタイプ。ヘルメットを被っているのは、「俺はいつでも高速だから……」というよくわからない理由。座右の銘は「スペック良ければすべて良し!」


ゆうこばさん アスキー編集部で電子版やウェブなどを横断してモバイル分野を担当。基本的にはXperiaが好きで、現在の「Xperia Z5 Premium」で5台目。一方でサブ端末として格安SIM運用のSIMフリースマホが欠かせない。常に飯テロ写真を撮り続けており、Googleマップに投稿していたら、「ローカルガイド」のレベル4に昇格したのが最近のトピックス。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン