このページの本文へ

PLANEX「SAKOKU」

データ流出を事前に防ぐ、WiFiセキュリティーユニット「SAKOKU」

2016年05月02日 22時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラネックスコミュニケーションズから、データ流出を未然に防ぐWiFiセキュリティーユニット「SAKOKU」(型番:MZK-1200DHP-SK)が発売された。

データ流出を未然に防ぐWiFiセキュリティーユニット「SAKOKU」(型番:MZK-1200DHP-SK)

 「SAKOKU」は、自宅や職場で使用しているルーターと連携して、PCやスマートフォン、タブレットなどから、持ち主の意図しないデータ流出を未然に防ぐIEEE 802.11ac/n/a/g/b準拠の無線LANルーター(5GHz時:最大866Mbps/2.4GHz時:最大300Mbps)。

 例え悪意あるソフトウェアに感染した機器があったとしても、ファイアウォールを逆にしたコンセプトを持つ本製品に接続すれば遮断され、被害を防ぐことができるとしている。

デフォルト設定でアメリカと日本を除くすべての該当国・地域への送信を規制している

 国や地域単位で指定できる送信先ブロック機能を備え、国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)の公開するインターネット危険国・地域のリストを用い、該当国への送信をブロック。

 またホワイトリストを作成し、許可されたデバイスから、許可する送信先への通信のみ通過させることも可能。なお、デフォルト設定でアメリカと日本を除くすべての該当国・地域への送信を規制している。

 価格は1万8333円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中