このページの本文へ

禁煙!? 時間が来るまで開けられないタバコ収納ボックス

2016年04月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイマーで開閉を制御できるタバコ収納ボックス「タバコ禁庫」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売が始まっている。

これにタバコを仕舞っておけば、吸いたくなっても時間がくるまで触れない。そんな「タバコ禁庫」なるアイテムがサンコーで販売中だ

 タバコを吸わない時間を増やし、チェーンスモーカー卒業を手助けするためのアイテム。タイマーでセットした時間がくるまで開けられない収納ボックスで、タバコに簡単に触れない状況を作るところから“卒煙”を始められる。

 ボックス内部にはショートサイズとレギュラーサイズのタバコを収納可能で、タイマーをセットして箱を閉めるだけのシンプルな構造。タイマーは箱の中の2つのスイッチを組み合わせることで、30分から最大4時間20分まで、9段階の時間に設定できる。まずは30分からスタートして徐々に時間を延ばし、吸う回数を減らしていくといった使い方になるだろう。

 時間経過後は、側面の解除ボタンを押すと開封可能。ただし開封後は、我慢のあまり一度に多くの本数を吸ってしまわないように注意したい。

ショートサイズとレギュラーサイズに対応。ボックス自体は片手に収まる程度なため、携帯にも問題なしだ

2つのスイッチの組み合わせで、タイマー時間を設定する仕組み。設定時間経過後は、側面の解除スイッチを押すと開封できる

8

 ボックスは充電式で、最大約2ヶ月間利用可能。サンコーレアモノショップにて、5980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン