このページの本文へ

USB 3.1とLightningに両対応のデュアル端子搭載メモリー「JetDrive Go」

2016年04月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneとPCの両方に接続できる、デュアルコネクター搭載のUSBメモリー「JetDrive Go」シリーズがトランセンドから発売。テクノハウス東映にて販売中だ。

iPhoneとPC間でデータをやり取りする際に便利な、デュアルコネクター搭載のUSBメモリー「JetDrive Go」シリーズが発売された

 USBコネクターによるPCとの接続だけでなく、iPhoneなどLightningコネクター搭載のiOSデバイスにも対応するデュアルコネクター搭載のUSBメモリー。今回トランセンドから発売されたのは、最大128GBをラインナップする「JetDrive Go 300」シリーズと、指先ほどのコンパクトサイズが特徴の「JetDrive Go 500」シリーズだ。

 いずれもUSBコネクターは最大転送130MB/sのUSB 3.1(Gen1)に対応、Lightning接続時は最大転送20MB/s。iOS使用時には専用アプリの「JetDrive Go」を使用し、保存データのダウンロードや連絡先などのバックアップが可能だ。

コンパクトサイズのシリーズと、最大128GBの大容量シリーズをラインナップ。USB側はUSB3.1に対応しており、最大130MB/sでデータ転送が可能だ

 テクノハウス東映における店頭価格は、JetDrive Go 300シリーズの32GBが6980円、64GBが9980円、128GBが1万3800円。JetDrive Go 500シリーズは、32GBが7980円、64GBが1万980円。それぞれ2色のカラバリをラインナップしている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン