このページの本文へ

ADV.Sound「M4」レビュー

音楽ヲタが5980円イヤフォンをつくるとこうなる

2016年04月27日 16時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ADV.Sound「M4(エムフォー)」は、NYの音楽マニアALEX DUNCANがつくったイヤフォン。予定価格は5980円。クラウドファンディングMakuakeでは、3980円~4980円の出資で入手できる(それぞれ数量限定)。

 ハウジングはアルミ製。イヤーピースは低反発ポリウレタン、ケーブルは絡みにくい編み込み状。スマホで使えるマイクとリモコン付き。キャリングポーチが付属する。付属品はイヤーチップが白・黒・灰色それぞれS・M・Lの3サイズ。

 ドライバーユニットはダイナミック型シングルドライバー。中域重視でチューニングしてあり、ボーカルがとても目立つ。逆に言うと低音・高音があまり主張しない。音の輪郭はくっきりしているが録音チェックをしている気分になる。

 耳元でささやかれているような気分になり、ボーカル専用にするとよさそうだ。「DESIGNED FOR MUSICIANS」とパッケージにあるのはそういう意味?

 コード長は約1.3m。プラグは3.5mmステレオミニ金メッキ。アーティストや音楽関係者100人に試作品を配り、フィードバックを受けてつくりあげたもの。見た目もカッコいいし、絡みづらいならバックパックに入れておきたいかも。




盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。好きなものは新しいもの、美しい人。腕時計「Knot」ヒットの火つけ役。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「“うんこが漏れない世界を”DFree

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン