このページの本文へ

新サービス「スマートピックアップ」を試してみた

羽田の無人ロッカーで海外用WiFiルーターを受け取り! グローバルWiFi羽田空港店リニューアル

2016年04月25日 20時30分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビジョンは4月25日、海外向けWiFiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」において、混雑時でも素早くルーターを受け取れる「スマートピックアップ」を運用開始しました。本日より羽田空港店でスタートし、今後他店舗などでの展開も検討していきたいとのこと。

スマートピックアップ用のロッカーは羽田空港店(京急・羽田空港国際線ターミナル駅のビル内)にある

 スマートピックアップを利用するには、予約時の機材受け取り場所を「羽田国際線2F ロッカー受取」に設定するだけ。予約完了後、登録済みのメールアドレス宛てにQRコード付きのメールが届き、そのコードをロッカーに備えられたリーダーに読み込ませれば、カンタンにWiFiルーターを受け取れます。実際に試してみたところ、ルーターを受け取るのに1分もかかりませんでした。

予約時に受け取り場所を指定。「ロッカー受取」と書かれた項目がスマートピックアップ用の選択肢。また、その後につづく「1部」、「2部」というのは時間帯のことを指すので、受け取れる時間帯の部の項目を指定しよう
受取日に予約後に届くQRコード付きのメールを表示させ、ロッカーへ
ロッカー中央の読み込み部にQRコードを表示させたスマホを入れる
無事読み込まれると、上部の画面に番号が表示され、その番号のロッカーが解錠される
ロッカーの中には本体、付属品、利用前の注意の紙などが同梱されたポシェットが入っている
ちなみに、ロッカーにはAとBがあり、メールにどちらのロッカーを使えばいいか明記されている。間違ったロッカーにQRコードを読み込ませた場合は、もう一方のロッカーへ案内される

 今回の施策は羽田空港店の全面リニューアルと同時にスタート。同社によれば朝と夕方などは非常に混雑してしまい、待ち時間も長くなっていたという。今回のスマートピックアップに加え、リニューアルし対応人数が3人から6人へ倍増した有人窓口で混雑を緩和させる方針のようです。

 有人窓口では使い方などを詳しく聞ける一方、すでに何度か利用しているユーザーにとっては説明を省いて受け取るだけで済ませたいもの。グローバルWiFiのリピーターの方はぜひ活用してみてください。

リニューアルした羽田空港店

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン