このページの本文へ

ドコモ、2年契約終了後は申し込みで料金変わらず解約金不要に

2016年04月14日 13時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、2年契約の満了後に基本料金は従来のままで、解約金不要となる「フリーコース」を導入すると発表した。提供開始は6月1日。

契約から2年後に、解約金が不要の「フリーコース」か
長期利用割引や更新ポイント付きのコースを選択可能に

 「フリーコース」は、2年契約満了後の解約金なしの期間(契約から25ヵ月後、26ヵ月後の2ヵ月間)に申し込めるプランで、加入することで以降は解約金が不要となる。カケホーダイプラン/カケホーダイライトプラン/データプランが対象となり、月額基本料は従来と変わらない。

「フリーコース」へは2年契約満了後の更新月に申し込むことが可能

 では、「フリーコース」に申し込まない場合はどうなるかというと、これまでと同じく2年契約が自動更新され、「ずっとドコモ割コース」と呼ばれるコースが適用される。「ずっとドコモ割コース」は期間中の解約には解約金が必要な代わりに、長期間の利用によるデータ定額の料金割引(「ずっとドコモ割」)に加え、2年契約ごとに1回線あたりdポイントが3000ポイントが付与される「更新ありがとうポイント」が適用される。逆に「フリーコース」は解約金が不要だが、この2つの特典がないというわけだ。

長期利用時にデータ定額が割り引かれる「ずっとドコモ割」を強化

 今回の両コース追加に合わせて、「ずっとドコモ割」自体も内容が強化。通信量が小さいデータ定額では10年以上の利用が必要だたのに対し、4年以上で割引が開始されるようになったほか、料金自体も増額されている。

「更新ありがとうポイント」を獲得するには自分で申し込む必要がある。利用期間も限られている

 なお、2年契約満了後に解約金が不要になる基本プランはau/ソフトバンクも発表しているが、ともに月額料金が最初から税抜300円増額されるという内容で、あまり意味がないプランと言えた


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン