このページの本文へ

カセットやレコードなどのアナログソースをハイレゾで

プリンストン、ハイレゾ記録に対応したUSBオーディオキャプチャーユニット「デジ造」

2016年04月11日 15時30分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デジ造ハイレゾ音楽版

 プリンストンは4月8日、ハイレゾ記録が可能なUSBオーディオキャプチャーユニット「デジ造ハイレゾ音楽版」(PCA-HACU)を発表した。4月15日に発売する。

 市販のレコードプレーヤーやカセットデッキなどの機器からのアナログオーディオを入力してデジタル化するキャプチャーユニット。記録形式はWAV、WMA、AAC、AIFF、Ogg、FLAC。サンプリングレートは16bit/24Bitともに最高96kHz。3.5mmステレオプラグのほかRCA端子の入力も可能。出力端子として3.5mmステレオ、RCA端子、光デジタル出力端子(S/PDIF)も装備しており、デジタルアンプなどに接続することができる。

 本体サイズは幅90×奥行き33×高さ17mm、重量は92g。USB接続は2.0で、USBバスパワーで動作。付属ソフトはWindows(10/8.1/8/7/Vista SP2以降)で動作する。同社直販価格は9914円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン