このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

プリンストンのデジギア道第33回

HDDを差して設定するだけ

不要になったHDDがオンラインストレージになる「Transporter」

2015年01月30日 11時00分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Transporter(PDR-TP)」

 社会人なら一度は遭遇しがちな「持ってきたハズのデータが無い!」なんていうトラブル。自社ならまだしもクライアントとの打ち合わせやプレゼンでとなると、いや?な汗が噴き出てくる。

 僕はそんな事態を回避するため、持参する資料はクラウドにアップしておくのだが、それすら忘れて電車の中で慌てて紙の資料からデータを作った事がある。要は普段の仕事用ファイルをもう丸ごとクラウドに上げておけばそんな事態にはならないのだ。

 いまや3TBのHDDは約1万円で買える。それに手元には仕事柄、検証用に買ったはいいものの使わなくなったHDDが何台かある。これを使ってなんとかデータ共有用のストレージとして活用できないものか。そこで目を付けたのはプリンストンが販売する「Transporter(PDR-TP)」だ。

背面にはACアダプター、LANケーブルなどの接続端子がある。

 この製品、ぱっと見はスタイリッシュなNASだが、家のルーターなどにLANケーブルをブスッと接続するだけで、クラウドファイル保管サービスのような環境を構築できちゃうという代物。もちろん外出先からのアクセスもオーケーだ。

 構造はシンプルで、フタとなっている本体上部を回転させて外し、中に別途用意した2.5インチHDDを入れるだけ。ウレシイのは7mm、9.5mmなど複数の厚さの2.5インチSATA HDDに対応しているところ。2.5インチHDDは付属のトレーに装着してからセットする仕組みだ。トレーにはHDDのねじ穴に合わせて突起があるので、固定具合もバッチリ。工具もネジ止めも不要だ。

2.5インチHDD固定用のトレーが付属。

 2.5インチHDDをトレーに入れたら、あとは本体に差し込むだけ。

前後に押してもグラグラしないほど、HDDはしっかり固定される。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン