このページの本文へ

シェアはもちろん、発見もできる

Facebook、ライブ動画に新機能 ニコ動みたいになるかも

2016年04月07日 12時44分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェイスブックは現地時間4月6日、Facebookアプリ上で生放送を配信できる「ライブ動画」に新機能を追加した。

 ライブ動画は、近況アップデート欄にあるライブ動画のアイコンをタップし、説明と公開範囲を設定すると配信がスタートする。放送中は視聴者の数と名前、コメントをリアルタイムで確認できる。放送終了後もタイムラインに動画が保存されるが、あとで削除することも可能だ。

グループ機能、およびイベント機能内でライブ動画を実施

 まず、Facebookのグループ機能、およびイベント機能内でライブ動画を実施できる機能を追加。これにより、グループメンバーだけにライブ動画を配信できるので、家族限定のライブ動画や、フィットネスグループ内でワークアウトのプログラムを配信するといったことが可能になった。

配信中に視聴者がリアクション可能になった

 さらに、配信中に視聴者が感じたことをリアルタイムで返せるライブリアクション機能を追加した。ニュースフィード上でご提供しているのと同じ、「超いいね!/うけるね/すごいね/悲しいね/ひどいね」を選んで押すことができ、選んだリアクションはすぐに動画上にアニメーションとして表示される。

 なお、ライブ動画のアーカイブを後から再生する際も、ライブ動画が配信されていた時のコメントが表示されるようになっている。

ライブ動画にフィルターをかけられるようになった。画面に落書きできる機能は今後追加されるという

 また、ライブ動画フィルターを提供されたほか、ライブ動画配信中に動画上に落書きをできる機能を今後追加する予定という。

視聴中のライブ動画に友達を招待できるようになった

 視聴中のライブ動画に友達を招待する機能も追加された。招待のアイコンをタップし、招待したい友達を選択すると、招待された側は招待状とともにライブ動画のプッシュ通知を受け取ることができる。

視聴中のライブ動画に友達を招待することが可能に

公開されているライブ動画を見つけやすくなった

 Facebookモバイルアプリ内で、世界で注目が集まっているライブ動画や、気になる友達やクリエイターのライブ動画、興味のあるトピックに関連したライブ動画を見つけることができる専用の動画メニューも用意された。このメニュー内では、ライブ動画や通常の動画を検索したり、自分からライブ動画の配信を開始することも可能だ。

動画配信サービスのように、注目が集まっているライブ動画を見つけられるメニューが追加

 世界中で公開されているライブ動画を視覚的に閲覧することができる、Facebookライブマップ(今後段階的に利用可能範囲を拡大予定)をデスクトップ向けに公開した。現在世界で60ヵ国以上の国の人々がライブ動画を配信できるようになっており、これらの動画を通して今世界で何が起こっているか、マップから眺められるという。

デスクトップ向けに、公開されているライブ動画をチェックできるマップ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン