このページの本文へ

LightningとmicroUSBの両方を用意! カ、カテエ!

硬すぎるだろ 防弾仕様の素材を使ったUSBケーブル

2016年03月14日 16時08分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 とにかくタフなUSBケーブルがほしいという人にオススメ。

 アンカー・ジャパンは3月14日から、「PowerLine+シリーズ」をAmazon.co.jpにて発売する。

 ケーブル内部に防弾仕様の高耐久ケブラー素材を使用し、外装を高耐久ナイロン繊維で2重に編み上げたうえに、さらにコネクター部分にもレーザー溶接をほどこしたLightning-USBケーブル/microUSBケーブル。

 当然ながら、一般的なケーブルより頑丈なのが特徴。Lightningケーブルは6000回以上の折り曲げテストに耐え、microUSBケーブルは1万回以上も耐えるという。ちょっとやそっとではキレない懐の深いケーブルなのである。

こちらはmicroUSBケーブル
とにかくめちゃくちゃタフなのがウリだ

 ケーブルの長さは0.3m、0.9m、1.8m、3.0mの4種類をそろえた。カラバリはホワイト、ゴールド、レッド、グレーの4色。価格は1899円から。

 また、0.9m、1.8mモデルにはフェルト製ポーチが、0.3m、3.0mモデルには結束バンドが同梱する。


コジマ

硬い

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「【閲覧注意】虫をたくさん食べてきた 高田馬場『米とサーカス』」

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中