このページの本文へ

週刊アスキー連動【超お役立ち】特集第23回

春の新生活でモバイルルーター買うならWiMAX 2+がよし!【超お役立ち】

2016年04月09日 11時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

週刊アスキー連動【超お役立ち】特集

3月18日発売の「週刊アスキー」特別編集ムックは2016春の超お役立ち特大号!! ASCII.jpでは誌面連動特集として、誌面に載せきれなかった大量のお役立ち知識を掲載します。編集部秘蔵のお役立ちフォルダーが火を吹きますぜ。

 ウェブニュースサイトの記者にとって、超お役立ち機器がモバイルルーターです!

 最近のモバイルルーターの選択肢としては、月間の通信量が7GBではとても足らない! という人ならば、WiMAX 2+、Y!mobile(ソフトバンク)、MVNOの格安SIMで通信量無制限のもの、の3つがあると思います。でも、MVNOの格安SIMはどうしても混雑時の速度が不安。

 実はWiMAX 2+も3日で3GB以上の通信量を使うと速度制限がかかってしまうのですが、とはいえ制限時でも5~6Mbpsは出るので、格安SIMよりはずっと安心なのではないでしょうか。エリアがまだまだドコモには負けるのと、ビルの中の方では繋がりにくいのと、月々の料金は少し高めになってしまうという弱点はありますけどね。自分の使い方ではWiMAX 2+が有利に感じます。

 そのWiMAX 2+の最新ルーターが、写真の「Speed Wi-Fi NEXT W02」です! キャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbps対応……は2015年発売の「W01」と同じなのですが、昨秋にほぼ全国でキャリアアグリゲーションでの高速化がスタートしたので、そこそこ電波が強い場所なら、軽く数十Mbps程度出るようになりました。快適です。

CAの効果もあって、WiMAX 2+はエリア内であれば、速度はかなり出ます

 W02ならではの新機能としては「3日で○GB」という通信量の状況もルーター単体で確認できるようになったのがうれしいです。速度制限に入ったあともほぼ問題なく使えるようになるとはいえ、影響がないわけではないですから。あと購入時は2000円の価格差なので、ぜひクレードルセットを選んでください。自宅で固定回線代わりに使う人にはとても便利ですし、光回線を引いていてもときどき障害があったりするので。

ルーターのディスプレーで、過去3日または1ヵ月の通信量を確認可能
どうせ買うなら、有線LAN経由でも接続可能になるクレードル好きがオススメです

 春の新生活でモバイルルーターを買うなら、W02はオススメと言えます。

週アスも好評発売中です

オカモト

 アスキー編集部のスマホ担当。とにかく飽きっぽく、好みがコロコロ変わるので、常用のスマホは複数台ある中から、毎日のように違うのを使っているのだとか。

週刊アスキー特別編集 2016春の超お役立特大号

またもや紙で登場!「週刊アスキー」特別編集

タブレットにPC、スマホにAV家電まで
激安から超高性能どれを買うのが正解!?
春のデジモノいいとこどり2016

●電力自由化時代の歩き方
●格安SIMスタートガイド
●今さら聞けないiPhone 6s大全
●初めてのドローン購入ガイド10機種 ほか
【特別付録】秋葉原最新ガイドマップ

■判型:A4変、152ページ
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2016年3月18日(金)
■定価:690円
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など


■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン