このページの本文へ

価格6000円前後の11ac無線ルーター「Aterm WG800HP」が14日発売!

2016年04月04日 11時01分更新

文● ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECプラットフォームズは、11ac対応の低価格Wi-Fiルーター「Aterm WG800HP」を発表した。店頭想定価格は6000円前後(税別)。発売は4月14日予定。

 Aterm WG800HPは、IEEE 802.11ac(1×1、5GHz:433Mbps/2.4GHz:300Mbps)および有線LAN(1000BASE-T)をサポートしたWi-Fiルーター。

 従来モデル「Aterm WF800HP」は、有線LANが100BASE-TXのみ、後述の『らくらく「かざして」スタート』「こども安心ネットタイマー」「SSID内分離機能」などを非搭載で、Aterm WG800HPは通信速度および利便性・セキュリティ関連機能を強化したモデルとなっている。また、NECの先端技術「極技」(きわみわざ)として、NEC独自の電磁ノイズ抑制技術「μ(マイクロ)EBG」、NECの世界最小クラスのアンテナ「μ(マイクロ)SRアンテナ」の採用により、アンテナ内蔵による小型化かつ高速通信を実現させた。

 『Atermらくらく「かざして」スタート』は、NFC機能搭載のスマートフォン・タブレットに対応アプリ(Android用)をインストールし、製品添付の「Wi-Fi設定シート」のNFCタグ(Nマーク)にかざすだけでWi-Fi設定を行なえるという機能。また、スマートフォンやタブレットのカメラ機能を使って添付のQRコードを読み込むことで、Wi-Fiやインターネットの接続設定を行なえる「らくらくQRスタート 2」機能も利用できる。

 このほか、公益社団法人「日本PTA全国協議会」推薦の「こども安心ネットタイマー」機能では、スマートフォンやタブレットなど個々のデバイスごとに、Wi-Fiにつながる時間をコントロールすることが可能。「ネットワーク分離機能」「SSID内分離機能」など、セキュリティ関連機能も充実している。

 サイズは、約幅33×奥行き97×高さ146mm。重量は約0.2kg。縦置き・横置き・壁掛けが可能。

本文中において、当初「Aterm WF800HP」が「ゲストSSID機能」を非搭載と掲載し、「Aterm WG800HP」が同機能を搭載している印象を与える文面となっておりましたが、「Aterm WF800HP」「Aterm WG800HP」とも「ゲストSSID機能」は搭載しておりません。訂正するとともに、読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン