このページの本文へ

SNSサービスならではのさまざまなデータをさらにビジネスに活かす

LINEがデータ専門研究開発組織を新設、人材募集

2016年03月31日 17時27分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LINEで働こう

 LINEは3月31日、データ専門研究開発組織「LINE data Labs」を新設すると発表した。

 これまで各サービス事業領域ごとに存在していたデータチームを統合、各サービスの領域を超えたユーザーの利用動向などの分析や情報フィルタリングを可能にし、効率的なデータ活用を目指すという。

 LINEやLINE周辺サービスでデータ分析や機械学習を実施し、ユーザーの関心分野の自動推計、コンテンツや広告配信の精緻化、AIの活用などを目指す。

 これに伴い、データサイエンティスト、機械学習エンジニア、サーバー技術者、プランナーなどを積極的に募集する。勤務地は同社渋谷オフィス(渋谷ヒカリエ)。LINEでは、LINE data Labsを年内に50人程度の規模を目標とするとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン