このページの本文へ

外出中でも愛犬とインタラクティブなコミニュケーション

世界初、おやつが飛び出るペットカム「Furbo」

2016年03月30日 16時29分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Furbo

 Tomofunは3月30日、おやつが出てくる犬用ペットカメラ「Furbo」の日本発売を決定したと発表した。

 Furboは台湾のベンチャーが製品化したインタラクティブ性のあるペットカメラ。120度広角カメラ(暗視機能付き)を搭載し、スマホで留守番しているペットの姿を確認でき、吠え声を感知してスマホに通知する機能も備える。スピーカーとマイクを内蔵し、スマホとの双方向会話ができるほか、スマホの操作でボディからおやつが飛び出すギミックを内蔵。出先からでも愛犬とのコミュニケーションが可能。

ペットのおもちゃになっても壊れにくいシンプルなボディ

 iOSやAndroid、さらにApple Watchででも利用可能。正式発売は8月頃を予定しており、価格は3万8880円。4月20日まではソフトバンクのウェブサービス「+Style」にて1万9440円で販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン