このページの本文へ

平均15歳、噂のグループ「アイドルネッサンス」が名曲をカバーする1stアルバムリリースイベント開催!!

2016年03月28日 19時29分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャンルや時代を問わず、古今の名曲を歌とダンスでカバーすることがコンセプト。現在、6人のメンバーによるグループ「アイドルネッサンス」が、1stアルバム「アワー・ソングス」(発売:T-Palette Records/3240円)のリリース記念イベントを3月22日、東京ドームシティのラクーアガーデンステージで開催した。

 2014年にプロジェクトが立ち上がったアイドルネッサンスは、メンバーの平均年齢が約15歳というフレッシュなグループ。新井乃亜さん(17歳)がリーダーで、比嘉奈菜子さん(16歳)、南端まいなさん(16歳)、石野理子さん(15歳)、百岡古宵さん(14歳)、宮本茉凜さん(14歳)というメンバー構成だ。

 歌う楽曲は、多くの人が聴いたことがあると思われる名曲づくし。ステージに登場すると、まずはBase Ball Bearの「17才」を披露して、「みなさん、こんばんはー!! 1stアルバムが発売になりましたー!!」とトークコーナーへ。「アワー・ソングスというアルバムのタイトルには、原曲を歌っているみなさんの歌、それを表現する私たちの歌、受け取ってくれるみなさんの歌という意味が込められています」と集まったファンへ向けて思いを語ってくれた。

 トークに続いて、東京スカパラダイスオーケストラの「太陽と心臓」などを歌ったが、ラストでは「STILL LOVE HER(失われた風景)」を初披露。これはTM NETWORKが1988年にリリースした楽曲で、アニメ「シティーハンター2」の後期エンディングテーマ。35歳より上の世代なら、思い入れがあって好きだという人は多いのではないだろうか。

 5月4日には結成2周年を記念し、渋谷TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを開催する予定。4月上旬までは都内を中心にアルバムリリースイベントやライブを行なうので、公式サイトなどをチェックしてみてほしい。メンバー個別のオフショット動画が見られるなど、盛りだくさんの内容となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ