このページの本文へ

デュアルOS仕様でCherry Trail&フルHD超液晶搭載の9.7型タブレット

2016年03月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高解像度ディスプレーやCherry Trailを搭載した、デュアルOS仕様のタブレット「V919 Air CH DualOS」がアキバ店頭に入荷。メーカーは中国ONDAで、東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

Intelの最新モバイルプロセッサーCherry TrailやフルHD超のディスプレーを搭載する、中国ONDA製のタブレット。従来モデルからデュアルOS仕様に変更された

 中華系端末ではCherry Trail搭載モデルの第1弾として登場した、「V919 Air CH」の派生モデル。従来のWindows 10 Home(64bit/中文版)に加えてAndroid 5.1も搭載した、デュアルOS仕様になっているのが最大の特徴だ。

 OS以外の基本仕様は同等で、ディスプレーは“Retina級”となる2048×1536ドットの9.7型IPS液晶を採用。プロセッサーはIntel Atom x5-Z8300(最大1.84GHz)、メモリー4GB、ストレージ64GBを実装するなど、かなりハイスペックな構成だ。

パッケージといい外観といい、iPadインスパイアを思わせるデザイン。基本仕様はWindows 10モデルと同等で、メモリー4GB、ストレージ64GBとかなりハイスペックな構成になっている

 そのほか、両面に200万画素のカメラを実装。ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポートする。インターフェースはmicroUSB、microSDカードスロット、microHDMI、イヤホンジャックなど。バッテリーは7200mAhと大容量だ。

 東映無線ラジオデパート店にて3万1480円で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン