このページの本文へ

Seagate「ST8000NM0055」

Seagate、6モデル目の8TB HDDは高耐久仕様のハイエンドモデル

2016年03月25日 22時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagateから、大容量8TBのSerial ATA対応HDD「ST8000NM0055」が発売された。24時間365日稼動を想定した「Enterprise Capacity」シリーズの製品だ。

24時間365日稼動を想定した「Enterprise Capacity」シリーズの大容量8TBモデル「ST8000NM0055」。

 Seagate製の8TB HDDとしては6製品目となる「ST8000NM0055」は、24時間365日稼動を想定したデーターストレージ向けの大容量モデル。データセンターやサーバの高密度・省電力化を実現。設備投資や運用管理のコスト削減も期待でき、TCOを大幅に低減できるとしている。

 主なスペックは、プラッター枚数が6、回転数7200rpm、キャッシュ容量は256MBで、最大連続転送速度は237MB/sec。消費電力動作時10W以下、アイドル時9W、重量は780g。

 販売を確認したパソコンショップアークでは、価格5万9800円となっている。

価格5万9800円と6製品が販売中のSeagate製の8TB HDDとしては最上位のモデルだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中