このページの本文へ

Seagate「ST8000VN0002」、「ST8000VX0002」

NAS向けと監視システム向けの8TB HDDがSeagateから発売

2016年03月05日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagateから、大容量8TBのSerial ATA対応HDD「ST8000VN0002」と「ST8000VX0002」が発売された。NAS向けHDD「NAS HDD」および監視システム向けHDD「Surveillance HDD」シリーズの製品だ。

大容量8TBのSerial ATA対応HDD「ST8000VN0002」と「ST8000VX0002」

 1~8ベイまでのNASシステム向けに開発された「NAS HDD」シリーズから発売されたのが「ST8000VN0002」。180TB/年のワークロードに耐える耐久性を備え、MTBFは100万時間という。

 主なスペックは、回転数7200rpm、キャッシュ容量は256MBで、最大連続転送速度は216MB/sec。消費電力動作時9.0W、アイドル時7.2W、スタンバイ・スリープモード時0.6W。

 価格はパソコンショップアークで4万3200円、ツクモパソコン本店で4万6224円。

1~8ベイまでのNASシステム向けに開発された「NAS HDD」シリーズの8TBモデル「ST8000VN0002」

 「ST8000VX0002」は、常時稼働かつ大きな書き込み量が発生する監視システムなどに最適な「Surveillance HDD」シリーズの製品。監視に最適なファームウェアがドライブ信頼性を最大30%向上。さらに、低消費電力や少ない熱放出により長期間にわたってドライブの信頼性を向上させた。

 回転数は7200rpm、キャッシュ容量は256MBで、最大連続転送速度は230MB/sec。消費電力動作時9.0W、アイドル時7.6W、スタンバイ・スリープモード時0.6W。

 価格はパソコンショップアークで4万3200円だ。

監視システムなどに最適な「Surveillance HDD」シリーズの8TBモデル「ST8000VX0002」

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中