このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

「iPhone SE」はMNPで格安SIMが鉄板! 「DMM mobile」でサクサク乗り換え!!

2016年03月31日 11時00分更新

文● 高橋量、編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「格安SIM」あるいは「格安スマホ」というキーワードが普通に使われるようになった現在、多くのMVNOから多種多様な格安SIMサービスが提供されている。市場をざっと見渡しただけでも、サービスを提供しているMVNOは20社以上。それぞれでデータ通信容量や料金の異なるプランを複数用意していることを考えれば、検討するべきプランの総数は軽く3桁を超える状況だ。格安SIMサービスに乗り換えたくても、「どのサービスを選べばいいのか分からない」と悩んでいる方は多いに違いない。

 格安SIMサービスを選ぶ上で検討するべき材料は、通信容量や回線品質、追加サービスなどいくつかある。その中でも利用者にとってもっともニーズの高い「月額料金の安さ」を重視するなら、「DMM mobile」を強くオススメしたい。さまざまな容量プランにおいて業界最安値水準の月額料金となっているからだ。

通信容量や回線品質、追加サービス、そして月額料金に注目するなら、「DMM mobile」だ

SIMカードが到着してからすぐに使える即日MNPにも対応

 料金が安いだけでなく、利用者にとって便利なサービスも充実している。たとえば一部の格安SIMサービスで採用されている直近3日間の通信制限がなかったり、余ったデータ通信容量を翌月に繰り越したりすることが可能だ。さらにSIMカードが到着してからすぐに使える即日MNPに対応しているほか、通話料が半額となるアプリ「DMMトーク」を用意するなど、ライトユーザーはもちろんヘビーユーザーにとってもウレシイ機能を用意している。「DMM mobile」はサービスの使い勝手にも優れているのだ。

「DMM mobile」は、SIMカードが到着してからすぐに使える即日MNPに対応しているため、発表されたばかりの「iPhone SE」をすぐにでも使いたいという方にもオススメ。iPhone SEを一括購入し、「DMM mobile」にMNPで移行した場合の組み合わせも紹介しよう

 そこで今回は格安SIMで毎月の通信費を節約したい人のために、「DMM mobile」のサービス概要と注目ポイントを紹介するとともに、実際にMNPを試してみた感想をお届けしよう。iPhone SEを一括購入し、「DMM mobile」にMNPで移行した場合の組み合わせ例も掲載したので、参考にすべし!

全36種類の豊富なプランを用意!

 格安SIMサービスを検討する際、「もう少しデータ通信容量が欲しい」とか「こんなにデータ通信容量は必要ないのにプランがない」と感じたことはないだろうか。そんな人にこそ、「DMM mobile」を検討していただきたい。用意されているプランは、全部で36種類。バリエーション豊かなプランで、ユーザーのあらゆるニーズに応えることができるのだ。

 各プランは大きく、個人利用の「シングルコース」と家族や知人とデータ通信容量を分け合う「シェアコース」に分類される。シングルコースではさらにデータ通信専用で音声通話非対応の「データSIM」と音声通話対応の「通話SIM」に分けられ、ひと月あたり1GBから最大20GBのデータ通信容量を選択可能だ。シェアコースではSIMカードの種類と枚数、ひと月あたりのデータ通信容量を選べるようになっている。

シングルコースのプラン概要
プラン ひと月あたりの
データ通信容量
4月利用分以降の
月額料金(税別)
データSIMプラン ライト 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1210円
7GB 1860円
8GB 1980円
10GB 2190円
15GB 3600円
20GB 4980円
通話SIMプラン ライト 1140円
1GB 1260円
2GB 1380円
3GB 1500円
5GB 1910円
7GB 2560円
8GB 2680円
10GB 2890円
15GB 4300円
20GB 5980円

契約済みユーザーも新プラン料金が適用される

シェアコースのプラン概要
プラン ひと月あたりの
データ通信容量
4月利用分以降の
月額料金(税別)
データSIMのみプラン
最大3枚
8GB 1980円
10GB 2190円
15GB 3600円
20GB 4980円
通話SIM1枚+
データSIM最大2枚プラン
8GB 2680円
10GB 2890円
15GB 4300円
20GB 5980円
通話SIM2枚+
データSIM最大1枚プラン
8GB 3380円
10GB 3590円
15GB 5000円
20GB 6680円
通話SIM
3枚プラン
8GB 4080円
10GB 4290円
15GB 5700円
20GB 7380円

契約済みユーザーも新プラン料金が適用される

 なお、シングルコースに用意されている「ライト」は、高速データ通信容量が設定されていないプランだ。そのままでは通信速度が最大200kbpsだが、容量をチャージすることで高速通信を利用できる。普段はWi-Fiで運用している、あるいはできるだけ料金を安くしたいという人向けだ。

ASCII.jp読者なら特にオススメ!?
利用金額の10%をDMMポイントで還元

 「DMM mobile」を始めとするDMMグループでは、さまざまなサービスを展開している。ASCII.jp読者なら、たとえばDMM.comが運営するオンラインゲーム「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」などをプレーしたことがある人も多いだろう。これらのサービスで商品の購入やアイテム課金などに使えるプリペイド方式の電子マネーシステムが「DMMポイント」だ。

ゲームのアイテム課金や動画の視聴料などに使える「DMMポイント」

 通常DMMポイントを入手するには、クレジットカードや電子マネーなどの各種決済方法を利用して代金を支払う必要がある。一方「DMM mobile」のユーザーなら、利用金額の10%に相当するポイントを毎月もらうことができるのだ(端末支払い代金は対象外)。ポイントの有効期間は発行日から1ヵ月間まで。よく利用するサービスの代金に使ったり、ゲームの課金に利用するといいだろう。このほかのポイントを利用できるサービスについては、公式サイトの説明ページでご確認いただきたい。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン