このページの本文へ

上海問屋「アルミマウスパッド」

滑らかな滑り心地の高級感漂う「アルミマウスパッド」が上海問屋から

2016年02月23日 22時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、滑らかな滑り心地を実現したという「アルミマウスパッド」(型番:DN-13643)が登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。ラインナップは、シルバーとゴールドの2モデル。

滑らかな滑り心地を実現したという「アルミマウスパッド」。シルバーとゴールドの2モデルが用意される

 「アルミマウスパッド」は、その名の通りアルミニウム素材でマウスの滑りが良く、なめらかに操作できるマウスパッド。布やシリコン製のマウスパッドと比べて頑丈で、掃除がしやすいのも特徴だ。また、スムーズなマウス操作は手頸への負担も軽減。スピーディなマウス操作が求められるゲーミング用途にも向くとしている。

 そのほか裏側には滑り止めのウレタンを装備。サイズは280×190mm、厚み3mm、重量は約340g。価格は1851円(税抜)だ。

厚みは3mmでエッジ部分はカーブするオシャレデザイン。ただし、今のように寒い季節には少し冷たいかもしれない

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ