このページの本文へ

宮崎県日南市とヤマト、「高齢者見守り・リコール品回収」で連携

2016年02月19日 02時16分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 宮崎県日南市、ヤマト運輸(株)、ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ(株)は18日、「高齢者の見守り支援」と「高齢者世帯向けリコール製品回収の取り組み」に関する連携協定を締結し、日南市役所で調印式を行った。

 同連携で日南市とヤマト運輸は、配達先の高齢者が長期間不在や体調不良などの異変があった場合、自治体に報告する「配達時の見守りサービス」と、リコール製品の情報を自治体の刊行物とともに高齢者の自宅に宅急便で届け、リコール製品が見つかった場合は商品を回収する「リコール製品の回収支援サービス」を日南市の住民に提供する。

 ヤマトグループは、全国各地で観光支援や高齢者の見守り支援などの地域活性化・課題解決を行政・地方自治体とともに取り組む「プロジェクトG」を推進。新聞やテレビなど一般的な告知に比べ、発見率が高いと評価されているという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く