このページの本文へ

Mad Catz「R.A.T. 1 Mouse Black」

合体分離可能な33gの超軽量マウスMad Catzから

2016年02月18日 22時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Mad Catzから、“モジュラーデザイン”を採用する超軽量ゲーミングマウス「R.A.T. 1 Mouse Black」が登場。明日19日(金)から発売される予定だ。

“モジュラーデザイン”を採用する超軽量ゲーミングマウス「R.A.T. 1 Mouse Black」

 「R.A.T. 1 Mouse Black」は、フレームシャシー、センサモジュール、パームレストの3つで構成される“モジュラーデザイン”採用マウス。重量は50g(USBケーブルを除く)だが、フレームシャシーやパームレストを外したセンサーモジュールのみで使用すれば、33gの超軽量マウスとして利用することもできる。

 なお、パームレスト部は、3Dプリンターデータが公開されており、好みに合わせてパーツを印刷してカスタマイズできるのも特長だ。

重量は50gだが、フレームシャシーやパームレストを外したセンサーモジュールのみで使用すれば、33gの超軽量マウスとして利用することもできる

 主なスペックは、内蔵センサーがゲーミンググレードの光学式センサーPMW 3320で、解像度は250~3500DPI、ポーリングレートは125/250/500/1000Hzに対応。ボタン数は6つ、サイズは68(W)×108(D)×38(H)mm、ケーブル長は1.8m。

 予価はパソコンショップアークで3591円、BUY MORE秋葉原本店で3780円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中