このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

形状が変わっただけじゃない? 実機はすでに販売中!

初代との違いは? 新しいChromecastとChromecast Audio詳細レポ

2016年02月18日 16時30分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Bluetooth接続よりスマートな
「Chromecast Audio」

「Chromecast Audio」

 一方、第2世代のChromecastとほぼ同じ外観の新型「Chromecast Audio」は、「スマホがリモコンになり、データは本体が直接受信する」という使い方を音楽のみに特化させ実装したもの。キャストボタンなどの配置も同様だが、音楽特化ということで複数のChromecast Audioと接続し再生も可能(マルチルーム再生)。

正面。ケーブル部以外は第2世代Chromecastとほぼ変わらない

下側面には同じく給電用のマイクロUSB端子とリセットスイッチがある

背面

Chromecast Audioには3.5ミリジャックのケーブルが標準でついている。別売でRICAや光デジタルケーブルも用意されている

国内向けの対応ストリーミングサービスの例として「AWA」を紹介

ロック画面や通知領域からでもコントロールできる

 市場には多くのBluetoothモジュール内蔵のスピーカーが出回っており、スマホの音楽をスピーカーで聴くのに「なぜいまさら、アダプターをわざわざ買う必要があるのか?」と思うかもしれません。しかし、Bluetooth接続して再生する場合、スマホは音楽データを圧縮し常にスピーカーに送り続ける必要があり、そのぶんバッテリーを消費します。対してChromecast Audioは(サービスにもよりますが)スマホはリモコン代わりでしかないので、バッテリーの過剰に消費することはなく、かつ通話着信がきても音楽再生が途切れることなくスムーズに利用できるメリットがあります。

音楽でもChromecastのメリットは健在

各種量販店やウェブストアで販売

 すでに今回の2製品は各種量販店やウェブストアで販売中。先述のとおり、本体とカラーバリエーションによって取り扱い店が変わるので注意が必要。どれも実売価格4980円になります。

●取扱販売店

・Chromecast(ブラック)
au WALLET MARKET powered by LUXA、AEON、エディオングループ、Googleストア(2月19日から)、ケーズデンキ、GEO、上新電機、ノジマ、PC DEPOT、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天

・Chromecast(コーラル)
Googleストア(2月19日から)、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、楽天

・Chromecast(レモネード)
Googleストア(2月19日から)

Chromecast Audio
Googleストア(2月19日から)、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天

実店舗ではこういった什器などでChromecastが販売される

発表直後のビックカメラ有楽町店。正面入口や各階のいたることろでChromecastをPR(2月21日まで)

au WALLET MARKETでは特別価格の4482円で購入でき、キャストにも対応する90日間ぶんのビデオパス利用権が付属する

 性能の上がった第2世代Chromecastももちろんですが、初代を持っている方でも音楽配信サービスを活用している場合はぜひChromecast Audioをチェックしてみてください。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン