このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Windows Info 第57回

ビルドやブランチなど、Windows 10に使われる用語を整理する

2016年01月22日 12時00分更新

文● 塩田紳二 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows Insider Programとビルドの関係は?

 Windows Insider Program(以下WIPと略す)とは、次アップグレードとしてリリースする予定のビルドを開発途中の段階でプレビューとして公開する仕組みだ。これは、マイクロソフトのブログ等を見ると以下のような仕組みになっている。

 まず、マイクロソフトの社内では毎日ビルドを作っている。これを「デイリービルド」と呼ぶ。このとき、ビルド番号が割り当てられ、毎日作られるビルドが区別できるようになる。

 デイリービルドは、最初「カナリア」と呼ばれるチームがテストや評価を行う。基本的なテストなどは、自動化することが可能だが、想定している問題しかテストできないため、専門の技術者が操作して評価するわけだ。ここで一定水準に達していると判断されると、ビルドは次の段階になる。しかし、開発途上であるため、ビルドによっては動作が不安定になったり、極度に処理効率が悪くなるといった問題が起きる可能性がある。

Windows 10のビルドは毎日実行され、カナリヤグループ(一番内側)、OSG(OSグループ。開発部門)、MS社内それぞれでの評価やテストを経て、WIPのFastリングにリリースされる

 問題がない場合、マイクロソフト社内の開発部門であるOSG(OSグループ)内での評価に入る。ここからは、さまざまな環境で利用した評価になると思われる。ソフトウェアには「使ってみないとわからない」部分もあり、ここでの評価によっては、仕様が変更されるという可能性もある。OSGでの評価でも一定水準であると、今度は、マイクロソフト社内での評価に入る。

 以前のプレビュー版や現行版、社内での評価やテストで発見された問題点などのうち、致命的な問題があると、「ブロック問題(Blocking Issue)」が設定される。

WIPのFastリングにリリースされるためには、社内で設定された「Blocking Issue」と呼ばれる問題を解決する必要がある。しかし、その間も毎日ビルドが行われ、社内でのテストが続けられている。なお、この図は、Windows 10 Mobile用のものだが、Windows 10 Desktopでも同様の条件が課せられていると想定される

 致命的な問題とは、ファイルを壊してしまったり、再起動や回復が不可能などの大きな問題を引き起こすなど、重大な結果を引き起こす問題だ。ブロック問題が設定されると、これを解決しないと、WIP向けのプレビュー版を公開することができなくなる。

 WIPでは、世界中の多数のユーザーがさまざまな環境で評価するため、わずかな可能性でも致命的な問題があると、復旧できないユーザーも多数出てくるし、企業内で評価しているような場合、復旧のためにムダな時間を使ってしまう。このために発見された問題は常に評価され、その程度が判断される。このとき致命的と判断されればブロック問題が設定される。

 ブロック問題が解決されると、ようやくFastリング向けにプレビュー版がリリースされる。このような過程になるため、ブロック問題の数や程度、発見のタイミングなどにより、あるときには、リリース間隔が長くなったり、短くなったりすることがある。というのもブロック問題の修正を行っているときに別のブロック問題が発見される可能性もあるからだ。

 なお、ブロック問題を発見してプレビューのリリースを止めているからといって、リリースされているプレビュー版に致命的な問題が発生しないとは言い切れない。あくまでも「発見」された問題のみが設定されるため、実際には未発見の致命的な問題があるままプレビュー版がリリースされることもありえる。

 Fastリングにリリースされると、マイクロソフトには大量のフィードバックが戻るようになる。エラーなどは、自動的にマイクロソフトに送信され、Insider Hubに出された「チャレンジ」を試した結果やアプリやシステムに組み込まれたフィードバックフィードバック機能などからも情報がマイクロソフトに送信される。

 また、新機能を評価したユーザーからの「要望」などもやってくる。その他、機能の利用頻度などは、Windowsに組み込まれたテレメトリ機能などで集計され、今後の機能の追加や変更などの参考資料になる。このような過程で、多くのバグが発見され、それが開発中のWindowsに反映されていくわけだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン