このページの本文へ

ジャパネット、社員向け「健康増進プロジェクト」を開始

2016年01月13日 03時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)ジャパネットホールディングスはこのほど、社員の健康管理を目的とした「健康増進プロジェクト」を開始した。

 第1弾として佐世保本社に新設する社員食堂で、15日からタニタ食堂メニューを用意。カロリーや塩分を抑えた一汁三菜の定食スタイルの定食を390円(税込)で提供する。

 また、 全グループ会社の禁煙化や、通信機能を搭載したタニタの体組成計や血圧計を使用した健康管理、ストレスマネジメントのためのセミナーや組織活性施策、グループ会社対抗のスポーツ大会なども予定している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く