このページの本文へ

大晦日、夜通し遊べる池袋ナンジャタウン!人気の「年越しそば餃子」の味は?

2015年12月31日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ナンジャタウンは31日オールナイト営業をします

 今年もついに大晦日。

 1年の締めくくりは、友人と賑やかに過ごすというあなた。池袋のサンシャインシティにある『ナンジャタウン』が、12月31日オールナイト営業しているというのは、ご存知でしたか?

 『ナンジャタウン』では12月31日、朝の10時~翌朝5時まで営業します。チケットは通常と同じなので、入園料が500円、アトラクションのフリーパスも込みで買う場合は3300円です。

 入園するだけなら500円。ワンコインで夜通しナンジャタウンの中にいられるって、すごくないですか?

 31日の22時~は、ナンジャタウンのマスコットキャラクターであるナジャヴとナジャミーが和服姿で登場し、歌や踊りで新年の訪れを祝う“カウントダウンステージ”も催されます。

完売必至という「年越しそば餃子」

 毎年好評のオールナイト営業で、人気の定番フードはというと『年越しそば餃子』。

『年越しそば餃子』600円

 ナンジャタウンのシンボルでもある餃子屋のひつとに登場する年越しそばで、“餃子スタジアム”の『全国たれ比べ餃子』の店舗で31日の18時から200食の数量限定で販売されます。

 さっぱりとした和風だしの年越しそばに、ひとくちサイズの揚げ餃子が三個入っているということ。

中に入っているのはあっさりした“タレ比べ餃子”

 「蕎麦に餃子って大丈夫? 合うの?」

 と、意外な組み合わせにおののいてしまいますが……!

 中に入っている餃子は、ナンジャタウンオリジナルの“たれ比べ餃子”。鶏肉を使用したあっさりした味わいなので、料理の掛け合わせにも合うそうですよ。たれ比べ餃子は、通常メニューでは名前のとおりタレにバリエーションをつけて楽しむ餃子なのです。

 『年越しそば餃子』は、例年完売の大人気商品というので、きっととてもおいしいのでしょう。ナンジャタウンでしか味わえない限定の年越しそばになるので、餃子好きの人は試してみたいものですね!

0時からは新春限定デザート&フードが

 年が明けた1月1日0時からは、正月限定で販売される新春をモチーフにした限定メニューが登場。

『2016年☆おさるさんジェラート』690円

 『ダ ルチアーノ』では、申年にちなんで『2016年☆おさるさんジェラート』が発売。濃厚なチョコレートのアイスクリームがベースです。690円。

 

2016年☆験担ぎ!申年餃子』700円

 餃子の『華興』では、『2016年☆験担ぎ!申年餃子』が登場。肉汁たっぷりの華興餃子を、猿の顔にアレンジしています。3つ入り一皿700円。

『新春☆熱々おしるこソフト』680円

 『サンタチューボー!』では、『新春☆熱々おしるこソフト』を提供。たっぷりのソフトクリームにカラダが温まるおしるこがハイブリッドになっています。680円。

かわいい新春限定メニューで「新年もがんばろう」という気力に満ちてくるかも。

 記者の場合、新年の訪れってあまり実感しずらいですが(あまりめでたいと感じない……)、こうやって縁起のよい食べ物を食べると、次第に「あ、今年もがんばろう」とウキウキしてきます。新年をモチーフにした限定メニューもよいものだと思います。なにより、猿モチーフのフードはかわいい!

新春限定デザート&フードは1月11日まで販売。家族で訪れて楽しめそうですね。

『ナンジャタウン』
チケット:入園料(大人)500円、入園料+フリーパス(大人)3300円、
所在地:東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階
電話番号:03-5950-0765
通常営業時間:10時~22時(最終入園21時)
12月31日営業時間:10時~翌朝5時(最終入園 翌朝4時)
定休日:年中無休

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧