このページの本文へ

会員たちによるレポートなども豊富

ウェザーニューズ、ご来光が見えるかどうかを大晦日に配信

2015年12月28日 16時21分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
初日の出情報

 ウェザーニューズは12月28日、大晦日に初日の出情報を届ける「初日の出情報」を発表した。

 大晦日に元旦の天気予報を通知するサービス。スマホアプリ「ウェザーニューズタッチ」内の機能で、「スマートアラーム」の「季節のたより」をONにすると配信される。

1月1日限定OPENの2016年を色で占う「初日の出判定」や、過去8年間のデータから初日の出スポットなどのサービスも充実

 現在地周辺の1時間ごとや週間の天気予報、全国の中で初日の出を拝める場所が一目で分かる初日の出マップを提供。周辺で初日の出を見るのが難しい場合は、マップを参考に条件の良い場所に移動するといったアクションが可能。

 なお、元旦は北日本を中心に冬型の気圧配置となるため、太平洋側ほど冬晴れとなる。とくに四国や九州南部など西日本の太平洋側ではかなりの確率で初日の出を見ることができる。日本海側は寒気による雲、関東では弱い低気圧や前線の影響で雲が広がりやすいという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン