このページの本文へ

光学3倍ズームでも超薄型! ASUSのカメラスマホ「ZenFone Zoom」

2015年12月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 光学3倍ズームに対応する、国内未発売のASUS製スマートフォン「ZenFone Zoom」(ZX551ML)がアキバ店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店とイオシス アキバ中央通店にて、店頭販売がはじまっている。

高性能カメラを背負った、カメラスマホの最新機種「ZenFone Zoom」が店頭初登場。レザー風のカバーを採用するなど、外観もカメラ風なデザインになっている

 高性能カメラを搭載した、いわゆる“カメラスマホ”の最新モデルがASUSから登場。光学3倍ズームや0.03秒の高速オートフォーカスに対応するほか、デュアルLEDフラッシュなどを備えた1300万画素のメインカメラが搭載されている。

 この手のカメラスマホとしては、極めて薄型な点も大きな特徴。日本のHOYA製レンズを採用し、複数のレンズを水平移動させることでズームを実現。レンズユニットが飛び出すことなく、普通のスマートフォンと同感覚でモバイルできる。

HOYA製のレンズユニットとパナソニック製のイメージセンサーを搭載。レンズを水平稼働させてズームを行なう仕組みで、普通のスマホ同様の極めて薄型なボディーに収めることに成功している

フルHDディスプレーや4コアAtom、4GBメモリーに128GBストレージなど、スペックもかなりハイエンド。カメラだけでなく、全方位に満足できる性能だ

 スペックもフラッグシップ級で、フルHD解像度の5.5型ディスプレー、クアッドコアのIntel Atom Z3590(2.5GHz)、メモリー4GB、ストレージ128GBを実装する。ネットワークはBluetooth 4.0と無線LAN、NFCをサポート。通信規格は、LTEバンド1/2/3/5/7/8/9/18/19/28などに対応している。

 各店における店頭価格は、Jan-gle秋葉原本店が7万9800円(税抜)で、イオシス アキバ中央通店が7万9800円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン