このページの本文へ

テンキーをシンプルな表示にしてタイプしやすくするXperiaテク

2015年12月26日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「POBox」はシンプルで使いやすい
テンキーデザインが用意

 Xperiaの日本語入力アプリ「POBox」は変換効率や外部アプリとの連携機能、大きな画面でも使いやすいようにキーを左右に寄せるといった機能を装備し、Xperiaデビュー当時から評判の高いアプリです。

標準配列は意外とゴチャゴチャ

 ただし標準のテンキー配列は、ひらがな表示の場合でもアルファベットなどが記載されていて意外と見にくく、スマホ初心者には何のキーが配置されているのか混乱してしまう原因にもなります。

かんたんメニューを呼び出す

 そこでオススメなのが「かんたんキーボード」。まずはテンキー上部にある初心者マークをタップして「かんたんメニュー」を呼び出します。かんたんメニューからは、文字入力の初歩解説してくれる「使い方ガイド」も利用可能。

かんたんキーボードを選ぶ

 かんたんメニューから「かんたんキーボード」をタップすると、かんたんキーボードについての簡単な解説がポップアップで表示。そのまま「OK」をタップすれば、キーボードが切り替わります。

シンプルで観やすい

 かんたんキーボードに切り替えると、テンキーのひらがな部分はひらがな表記だけになります。また、表示される文字とキーも若干大きくなるので、標準のキーボードよりも見やすいのがポイント。

 初心者向けのキー配列ですが、変換効率などそれ以外の機能は標準配列と同じなので、シンプルなデザインが好きなユーザーなら、スマホ上級者がこちら選ぶのもアリかもしれません。

※Xperia Z4 SO-03G/Android5.0.2で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン